アリバイ会社はどんなサービス?

アリバイ会社はどんなサービス? 物件の契約や金融関係の審査などは社会的地位が必要なことがほとんどです。
無職や水商売などの場合は、審査に落ちてしまうこともあります。
また、子供の入園や入学が認められないこともあるかもしれません。
家族や友人などに本当の勤務先を伝えたくない人もいるでしょう。
アリバイ会社はそういった人のために給与明細や在籍証明書などを発行し、あたかもその会社に勤務しているかのように偽装するサービスを行っています。
社会的地位があることが書類によって確認できるため、物件の契約や金融関係の審査などに通ることができるのです。
書類などの発行以外にも在籍確認の電話をされた際の対応も行ってもらうこともできます。
電話がかかってきたら外出中だと伝えたり、携帯電話に転送してくれたりするなど、きちんとその会社で働いているかのように対応してくれます。
名刺なども作成してくれるアリバイ会社まであり、依頼主の事情を把握して対応するサービスが行われているのです。

在籍確認をアリバイ会社に代行してもらうメリットとデメリット

在籍確認をアリバイ会社に代行してもらうメリットとデメリット ローン・クレジットカード・キャッシング等の申し込みをするとき、申告した勤務先で働いているのかを確認します。
それを在籍確認といいますが、職場の人には内緒にしたいというときにはアリバイ会社を利用すれば誤魔化せます。
連絡先にアリバイ会社の電話番号を書いておき、在籍確認の電話を本当の勤務先に代わりに受けてもらいます。
電話がかかってきたときには利用者は本当の勤務先にいますが、アリバイ会社では営業や出張といった返答をします。
その電話はあくまででも申告した会社で働いているのかを調べるものですから、それ以上のことは言われません。
他のことでも問題がなければ、サービスの審査は無事に通過できます。
ただしデメリットとして、バレたときには審査結果が無効になり、契約をしていれ場解約されます。
ローンであれば、返済を一括で請求されることもありえます。
また、勤務先を騙したということで、詐欺と言われて逮捕される恐れもあります。
アリバイ会社を利用するときには、このデメリットをよく理解しておくべきです。