こちらをお読みのあなたは入居したい物件のも審査が通らない、そういった経験をお持ちではないでしょうか。
最近は入居の際も基準が厳しくなっており、入居難民が増えているのが現状です。
そんなあなたに、アリバイ会社に入居審査を手伝ってもらってはどうでしょうか。
やはりまずは家を探さないと、仕事を探す際も自分の住所を履歴書に書かなければならないので新たな人生の第一歩のなります。
他の人の力を借りて、一刻も早く立ち直りましょう。

アリバイ会社は賃貸の入居審査にも使える

アリバイ会社は賃貸の入居審査にも使える まず入居審査で審査される内容は、年収・職業・家族構成・連帯保証人などです。
しかし、仕事をしていても職業で断られることも多々あります。
収入は得ているのに、住みたい家に住めないのは悲しいですよね。
そんなあなたはアリバイ会社を是非利用しましょう。
アリバイ会社では職業を正直に書きたくない方でも、在籍照明を発行することが可能です。
不動産会社から電話が入っても、専門の者が応対してくれます。
そして収入証明などの書面を請求されても、作成し提出まで行ってくれるのです。
完全成果報酬制をとっている企業も多く、即日相談もできるので安心です。
迅速に対応してもらえるので、直ぐに相談して書類を提出するということも可能です。

アリバイ会社で引っ越しするなら知っておくべきこと!

アリバイ会社で引っ越しするなら知っておくべきこと! 水商売や正社員ではないなどの理由で、引っ越しができないと悩んでいませんか。
あまりオススメはできませんが、どうしても引っ越したいというかたであれば、アリバイ会社の利用を検討してみてはいかがでしょうか。
ただし、引越し先で虚偽の情報だということがバレた場合には、強制退去などのリスクがあることも覚悟してください。
アリバイ会社とは、給与明細など書類の偽造や在籍確認などをしてくれる会社のことです。
引越しの場合、大家や管理会社に正社員で勤めていることの確認くらいなら良いのですが、給与明細などの書類を提出するとなると考える必要があります。
もし偽造がバレた場合には、強制退去だけでなく公文書の偽造ということにもなるため、訴えられる可能性があるからです。
また、必ず審査に通るという訳ではなく、もし不動産会社などに虚偽の事実がバレた場合には今後、信用できない人という扱いをされて引っ越しが今以上に難しくなってしまう可能性もあります。
不動産会社は、横のつながりがあるため他の管理会社等に情報が漏れてしまうからです。
以上の事を踏まえた上で、それでも引越したいというのであれば、アリバイ会社とよく相談してみてはいかがでしょうか。

もっとアリバイ会社の情報を探すなら

アリバイ会社